《基礎知識》スキンケアでとっても大切となる美しい素肌が作られる時間というのは夜

人というのは最古より美容を求めているものであり、最近では大金を使って美容を追求している人が大勢います。
どんなに大金を使ったところで全てがムダになってしまう美容方法も実際にあるのでご注意ください。 夜の10時〜午前2時の間は、人の生体リズムから皮膚の新陳代謝が最も活発になる時間帯となります。
ぐっすりと睡眠をすることが出来ていれば、組織に溜まっている老廃物が血液で運び出され、そして新しい酸素と栄養分が細胞に行き渡ることが出来ます。
スキンケアでとっても大切となる美しい素肌が作られる時間というのは夜であり、つまりは眠っている間となります。
睡眠中は、体全体で消費することとなるエネルギーが減少し、皮膚の新陳代謝は、主に眠っている間に行われるのです。

 

日焼けなどといった様々な影響によって素肌のトラブルでシミが出てきてしまいそうな肌というのは夜中に回復へ向かいます。
とにかくスキンケアで大切なのは、毎日規則正しい生活をすることなのです。



《基礎知識》スキンケアでとっても大切となる美しい素肌が作られる時間というのは夜ブログ:2021/7/10

ダイエットをして体重を落としたとしても、
肉体のエネルギー代謝が悪いままだと、
また以前と同じ体型に戻ってしまうということも…

エネルギー代謝を高める方法の一つに、
肉体を温める働きを持つ食材を
積極的に食べるという方法があります。

食材には、
肉体を冷やす食材と肉体を温める食材があります。

例えば…
冬に豚汁を飲むと肉体が温まりますよね。
温かいものを食べたということもありますが、
北の方で取れる食材や、冬に取れる食材は
肉体を温める働きのあるものが多いんです。

北の方は寒いので、
肉体が温まるものを取り入れるということは
自然な成り行きです。

反対に、夏の暑い時期や南国では、
暑い肉体を冷やすために、
冷たい食べ物を多く食べるということになりますので、
食材もそうしたものが多いのです。

まとめてみると…
・北の方や寒い季節に取れるものには肉体を温める食材が多い
・南の方や暑い季節に取れるものには肉体を冷やす食材が多い
…ということになります。

次に見た目ですが、
見た目が温かそうなものが肉体を温める傾向があり、
冷たそうな色に見えるものは肉体を冷やす傾向があります。

白砂糖や大根、白菜、なしのように白い食材は
肉体を冷やすものが多いですが、
にんじんやかぼちゃのように温かい色は、肉体を温めることが多いです。

こうした見分け方はあくまでも一例ですので、
全ての食材に当てはまるとは限りません。
にんにくは夏にできて色も白いですが、肉体を温める食材ですし、
にんじんやカボチャは夏にできますが、肉体を温めますよ。