《基礎知識》悩みのむくみや足の湾曲また締まりの無い足首や筋肉の付き方

管理人はこれまでに様々な美容方法を実践してきましたが、なかなか思うような身体を作ることが出来ませんでした。
しかし口コミでも評判の美容対策を実践することによって求めていた美容を手にすることが出来たのです。 実際のところ日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にあります。
その原因としましては、むくみや足の湾曲、また締まりの無い足首や筋肉の付き方などが挙げられます。
左足と右足の長さが違う場合におきましては、まっすぐと立った時の姿勢が乱れることとなるのでお世辞にも美しい足とは言えません。
立った時に右肩と左肩がどちらかが下がってしまっていると、これも真っ直ぐな足とは言えないのです。

 

脂肪が付いてしまい太くなっている足の場合には、食事制限や運動などといったダイエットをすることによって脂肪を燃焼させれば脚痩せを実現させることが出来ます。
しかしダイエットだけでは完璧に脚痩せを実現することが出来ませんので、まずはむくみの改善や骨盤、腰のゆがみの改善などを行う必要があるのです。



《基礎知識》悩みのむくみや足の湾曲また締まりの無い足首や筋肉の付き方ブログ:2022/1/10

会社での休み時間、仲間や子供との会話…
どこでも、「痩せた」「太った」
この言葉をよく聞いたり、クチにしたりしている事が多くないですか?

わが家でも娘がよくクチにしている言葉なんです。
恐らくわしや子供が
減量の会話をよくしているからだと思うのですが…

自分の体型をつねに意識しているのは、
とてもいい刺激になっているので、わしはいい事だと思うんです。

しかし、連日神経質になりすぎるのは、
気分的にも疲れてしまいませんか?
意識しつつも、神経質になりすぎないことが大事なのでは?

それでも
充分減量には成功すると思うんですよね。

連日3食バランスよく摂っていても、
体重が少し増えてしまう時だってあります。

21時、おやつを少し食べすぎてしまったり、
その日の生活パターンで微妙に変わるものです。

だからといって、
1週間くらい前はせっかく痩せたのに、今日は太ってる…
なんて気分の浮き沈みが激しければ、
減量にも影響を与えてしまうんですよね。

食べ過ぎれば、体重だって増えるのは当たり前!
落ち込まずに、ただリセットすればいいだけ!
…と気楽に考える事も重要だと思います。

わしの経験上ですが、
神経質に気にしすぎて、気分が落ち込んだりマイナスな時は
なぜか減量も順調には進まないんです。

逆にあまり気にしすぎずに、
気持ちに余裕をもっている時の方が、順調に進みます。

「痩せた」「太った」
この二つの言葉に振り回されず、気にしすぎずに、
自分のペースで減量を頑張りましょう!