《基礎知識》悩みのむくみや足の湾曲また締まりの無い足首や筋肉の付き方

管理人はこれまでに様々な美容方法を実践してきましたが、なかなか思うような身体を作ることが出来ませんでした。
しかし口コミでも評判の美容対策を実践することによって求めていた美容を手にすることが出来たのです。 実際のところ日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にあります。
その原因としましては、むくみや足の湾曲、また締まりの無い足首や筋肉の付き方などが挙げられます。
左足と右足の長さが違う場合におきましては、まっすぐと立った時の姿勢が乱れることとなるのでお世辞にも美しい足とは言えません。
立った時に右肩と左肩がどちらかが下がってしまっていると、これも真っ直ぐな足とは言えないのです。

 

脂肪が付いてしまい太くなっている足の場合には、食事制限や運動などといったダイエットをすることによって脂肪を燃焼させれば脚痩せを実現させることが出来ます。
しかしダイエットだけでは完璧に脚痩せを実現することが出来ませんので、まずはむくみの改善や骨盤、腰のゆがみの改善などを行う必要があるのです。



《基礎知識》悩みのむくみや足の湾曲また締まりの無い足首や筋肉の付き方ブログ:2021/9/12

ダイエットって、
どうしてもツライというイメージが伴いますよね?

大好きなおやつも我慢したり、
きつい体操をしなくちゃならないとか…

だからできるだけ早く
ダイエットをクリアしたいと思ってしまいがち。

しかし、わたしたちの身体って
なかなか言うことを聞かないもの…

特に女性の場合には、一ヶ月に一回の特定の
時期にはやせにくくなるみたいです。

生理の前後というのは、
脂肪を溜め込もうという傾向が強くなりますし、
代謝の力も悪くなってしまいます。

つまり、太りやすくやせにくい身体になっているんですね。

ダイエットをしようというのに、
なぜこのような事態が…と嘆きたくなる気持ちもわかります。
しかしこればっかりは、どうにもならないことなんです。

大体生理の1週間前から、
やせにくい時期に突入するといわれていますので、
ダイエットを頑張っているのに、
体重が落ちなくなったとしても
あわてる必要はありません。

「例の時期がやってきたんだな」
というくらいの軽い気持ちでいることが肝心!

そして、
ダイエット中のプログラムを
変えてはいけません。

生理の期間を過ぎれば、
再びもとの状態に戻ります。

体重が落ちないからといって、
あせって過激なダイエットに
挑戦するのはやめましょう。

体重が落ちないというのは確かに
ダイエットをしている人にとっては、
大きなプレッシャーとなります。

もしかすると、わたしが悪いのでは?
と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

でも、
もし体重が落ちない時期が、生理とリンクしているのなら、
別に心配する必要はないのです。

ダイエットはすんなりと
成功するものではありません。

山あり谷ありで、挫折することなく
続けることが一番重要なのです。